スケジュール

吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ 33~ソウル、ダンス・レジェンド、江守アイさんを迎えて

2018年6月20日

吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ 33~ソウル、ダンス・レジェンド、江守アイさんを迎えて

毎回楽しいゲストを迎えているトークイヴェント「ソウル・サーチン・ラウンジ33回目!」ソウル・ダンス界のレジェンド、江守アイさんを迎えて

詳細→http://ameblo.jp/soulsearchin/
書籍→https://goo.gl/dxvBZ2

最新のソウル・サーチン情報から独自のインタヴュー・ネタ、そしてラジオなどでオンエアできないSNS拡散禁止の「ここだけトーク」が炸裂しています。

ご予約は、メールで soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp まで。折り返し確認メールをお送りします。

■日時 2018年6月20日(水)18:00-24:00
・開場  18:00
・第1部 19:30-20:30
・第2部 21:00-22:00
※時間が若干変更になることがあります。入れ替えなし。

■場所 カブキ・ラウンジ
東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階
http://kabukilounge.tokyo/
電話 03-6205-5125

■入場料 2000円(1ドリンクつき)

■出演
・吉岡正晴
http://ameblo.jp/soulsearchin/

音楽ジャーナリスト/DJ。毎月第2火曜日東京・インターFM(89.7mhz)夜9時~10時生放送『ソウル・サーチン・レイディオ』担当。日々ソウルを探し求めている「ソウル・サーチン・ウェッブ」運営。同名イヴェント、ラジオ番組選曲構成出演などてがけ、著書、翻訳書も多数。

ゲスト
・江守アイ

江守さんは、1948年6月8日生まれ。1960年代後期からブラック・ミュージック、ジャズ、ソウルに興味を持ち、のめりこむようになった。米軍基地に出入りし、アフリカン・アメリカンの友人を作り、踊りや音楽を学ぶようになる。当初から画家志望だった彼は1970年代になると、イラストの仕事をするようになり、1974年のディスコ元年以降は、日本でリリースされるソウル、ディスコ系のレコード盤のジャケットのイラストを多数描くようになり、ソウル、ディスコのイラストといえば、江守さんのイラストが載るようになった。

1975年六本木にこれも伝説となるディスコ「アフロ・レイキ」を開店、さらに、1978年には赤坂に食事もできてライヴを楽しめるような大人のレストラン・クラブ「ブッツィーず」を開店。一方、自身もダンサーとしてネッシー・ギャングの一員として全国を飛び回り、様々なソウル・ステップの普及に努めた。現在も、ダンスとブラック・カルチャーを教えるレクチャーを毎月定期的に行っている。

またドン・コーネリアスと知己を得、日本で「ソウル・トレイン・カフェ」をオープンしたのも江守さんだ。

今年6月にちょうど古希(70歳)を迎え、いくつかのイヴェントに登場、この「ラウンジ」も江守さんの「古希記念月間」のイヴェントのひとつとなる。

まさに、ソウル界、ブラック・ジャズ界、ダンス界の生き証人でレジェンドでもある江守アイさんの話は、日本におけるソウル・ミュージックの歴史を知る上にも貴重な一日となりそうだ。

■Support DJ
・OSA (BE FREE / SPY-LO)
https://www.facebook.com/deejayosa/

DJ歴30年。渋谷Furaのオープニング・チーフDJをはじめ「S.I.Joe!」・「GIG」・「GEOID」 などのDISCO・CLUBを中心にPLAY。
SOULBARのDJからユーロビートのコンピレーションCD監修、PAや音響設備のエンジニアまで幅広い選曲を得意とする。
東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・大阪・仙台・群馬・静岡・岐阜・滋賀・広島・福岡・熊本・鹿児島…etc.(※2015-2017年)全国各地で活躍中!

■座席のご予約方法

下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。万一24時間以内に返事がない場合はもう一度ご連絡ください。

予約メール送り先
soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

※ご予約なしで当日ご来店いただいてもOKですが、席を確保するためにご予約をお勧めします。

※なお、この「招待」はイヴェントに無料招待するものではなく、このイヴェントのお知らせ、ご案内です。ご了承ください。

Comments are closed.